お知らせ

2019/11/21

オレンジリコジェの検討につきまして

厚生労働省によると、国内の認知症の人は2012年で462万人、2025年には700万人に達するそうです。65歳以上の5人に1人は認知症にかかると予想されています。厚生労働省では、認知症にかかる人の増加を抑制するオレンジプランを作成しています。
認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)(厚生労働省のサイトより)

認知症などの見当識障害で、保護者が居場所を特定できなくなった方々を探すのをお手伝いする機能を、リコジェ®に盛り込めないか検討を開始しました。リコジェ®の利用者にプッシュ通知でお知らせしたり、ビーコン受信機能を付加することにより、探すお手伝いをすることを検討します。リコール情報機能と探索機能をもつ、生活の安心と安全に寄与するアプリのバージョンも提供できるよう検討を進めてまいります。

現在公開中のバージョンのリコジェ®でも、プッシュ通知による都道府県単位での情報提供は可能です。オレンジリコジェの項目でプッシュ通知の試験をいたします。

過去のお知らせ一覧