ブログ

2021/03/28

卑弥呼の会社

卑弥呼の邪馬台国は、九州のどこか、畿内のどこか、最近読んだ本には、大分県の別府が所在地という論説ありますね。さて、現代の会社で「卑弥呼」を名乗っている会社さんは、法人番号公表サイトで検索すると、全国に28件見つかりました。北は北海道から西は長崎県。卑弥呼ファンは全国各地にいらっしゃいますね。卑弥呼の使いは、壱岐、対馬を経由して古代の魏に赴いたのは確かではないかと思います。壱岐、対馬、五島と、卑弥呼の前から人が住んでいるので、現在想像している以上に海上の往来をしていたのではないかと思います。幕末の海軍伝習所(長崎)では咸臨丸で外洋航海の訓練をしていました。玄海灘で航海練習。茨城県笠間出身の小野友五郎は航海長として活躍していたそうです。維新後は製塩業にも乗り出しました。

過去のブログ一覧