ブログ

2020/09/22

土浦病院と小川芋銭

土浦市立博物館にて、「土浦病院と小川芋銭」展開催中(2020年10月11日まで)。

土浦病院(旧石島医院)が所蔵していた小川芋銭(うせん)の作品が、土浦市立博物館で展示されています。

小川芋銭は、河童を描いた絵で知られる、茨城県(牛久市)ゆかりの日本画家です。


茨城県初の女医で、石島医院の開業者「石島ゑい」の夫「績(いさお)」が、芋銭と交流があったことから、同院には多くの作品が残されました。展示会では、写真帳や手紙、芋銭が描いた屏風、河童の絵の手拭いなどが公開されています。 10月11日(日)まで開催されています。


土浦駅は常磐線で上野駅から約1時間です。牛久市内に小川芋銭の旧居宅があります。


土浦市立博物館のサイト

過去のブログ一覧