ブログ

2019/09/01

江東区(東京)

・江東区の芭蕉記念館

 長崎県の壱岐島に、芭蕉の弟子の河合曽良のお墓があります。壱岐島を訪問しているときに病気でなくなりました。俳句ファンの皆様、壱岐島へのご旅行も考慮していただけるとよいなと思います。江東区は人口増加していますが壱岐島は人口減少していますのでご関心もっていただけるとよいなと思います。


・壱岐びいきのサイトに、河合曽良の紹介があります。



・壱岐の島の紹介記事が紹介されています(東京木材問屋協同組合のサイトより)

木材会館は外部に木材を利用した建物(2009に竣工)


・間宮林蔵墓所(江東区内)


間宮林蔵の師匠の伊能忠敬も江東区に関連する人物ですね。茨城、千葉から近いから、江東区に住居を構えたのでしょう。壱岐、つくばみらい出身の先人と関連する東京都江東区、アプリ内の東京都の区分で、江東区関連の情報をお伝えたいと思います。


伊能忠敬像(冨岡八幡宮(江東区))


・江東区の防災情報の伝達手段(江東区のウェブサイトより)各種メディアを使って情報が伝達されています。関東大震災は、1923(大正12)年9月1日

遠い離島の壱岐・対馬・五島と交流していただいて何かのお役にたつことがあるかもしれません。

過去のブログ一覧